昼キャバのメリットデメリット

メリット1.手っ取り早く稼げる

水商売の最大のメリット!
昼間のお仕事と比べて稼げるがくは桁違い!学歴必要ありません。もちろん専門的知識もいりません。

メリット2.時間が選べる

営業時間が長いので、自分に合った時間が選べます。オープンからラストまでみっちり働くこともできますし、夕方まででもOKです。生活のリズムも崩れません。

メリット3.周囲の人にばれにくい

昼間に出かけていれば、彼氏や家族・周囲の人にバレませんし、帰りも早いのでまさかキャバクラで働いているとは誰も思わないでしょう。

メリット4.時給に+α

19時以降の勤務にはラスト手当がつきます! ラストまで入っているだけで時給とはまた別でお給料が発生します。

メリット5.自分に合うお店が選べる

昼キャバにはコンセプトがしっかりしているお店が多いので、自分のキャラクターや年齢、経験でお店選びが可能です。キャピキャピ系の若い女の子メインのお店や落ち着いた大人の女性メインのお店、かわいい制服があるお店など様々です。

メリット6.客層が良い

お昼に時間の余裕がある方、自営業やフリーでお仕事をされている方が多いのでお金にも余裕があり、穏やかなお客さんが多いです。
逆に考えればこの時間の余裕がある方しかこれません。

デメリット、ラストの時間が決まってない

お客様の状況によるので、ラストの時間がお客様次第になります。

◎お店に上がり時間を伝えておけばOK!です。
終電より長くなることはないです。

デメリット、夜のキャバクラより時給が低い

昼キャバは夜のキャバクラよりセット料金が安くなるからです。

◎お昼と同じ時間に仕事をするよりは断然稼げます。営業時間も長いので、トータルすると夜のキャバクラの女の子よりも稼いでいる女の子は沢山います。

朝キャバメリット

朝キャバ詳しく

LINEでお問い合わせ